スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀天街 屋台まつりスタート

銀天街の青年部が主催となり、商工会議所などの予算による
「屋台まつり」がはじまりました。毎月第二土曜日です。
多国籍なコザらしく、インド、台湾、ペルー、韓国などの屋台もあり今後の定着が楽しみです。
20061212193532.jpg
今回は,天ぷら同窓会も合同で行なわれ、盛り上がりました。
(団塊の世代の人たちは、高校生のころ、今の子がコンビニで買い食いするように十字路で天ぷらやぜんざいを買い食いしていた。ので、当時を懐かしみつつ未来を語る「天ぷら同窓会」)

自分たちは、台湾のアーティストのスーさんと一緒に「台湾食堂」で参加。
メニューは、水餃子、ヤキビーフン、黒米のデザート。どれも絶品!
スタジオ解放区レギュラーのひなた(小3)も朝からお手伝い。20061212193555.jpg

20061212193949.jpg



先週は、屋台まつりにむけて、商品棚を組み立て直し、ペンキを塗っての「手作り屋台」をみんなで制作。街づくりに興味のある地元の高校生や、偶然通りかかった高校生(去年のシチグヮチメンバー)も参加で、商店街や近隣の方々で、十代~七十代の共同作業となっていました。
地元のことを地元のみんなでやるのは、とても良い雰囲気です。

今後、どんな風に盛り上がっていくか楽しみ。
解放区はどんなアクションでからむか作戦を練りましょう。


台湾食堂で参戦した、スーさんは、鋭い直感とパワフルな行動力の持ち主。
コザで何かするなら、基地の街としてのアクションが必要ね。とプランを膨らませてました。先日、那覇の小学校で行なわれたスーさんのワークショップ「トヨタ こどもとアーティストの出会い 1年0組 わかさ発見伝」も2ヶ月かけて丁寧に子どもたちを導いた良質のものでした。子どもたちが先生になって、沖縄に住んでる外国人に、地域の魅力を伝える授業をするという内容。20061212193630.jpg

  1. 2006/12/12(火) 19:42:20|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い空の街 | ホーム | 紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosio.blog4.fc2.com/tb.php/93-94c63d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。