スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創る日/1日目

basyokara_06.jpg
取材を経て創られる作品もあれば、自分の記憶を元に創られる作品もあります。この一輪の花は、昔の記憶にあるツボを作った男の子の作品。この麗しげな花がこのあと爆発的に増殖します。。それは後日の報告で。

basyokara_23.jpg
昨日の取材が、顕著に表れる子ども達の表現。こちらは、お菓子屋さんを取材した子の作品。ちょびっとづつ食べた記憶が、「もっと食べたいよ!」の気持ちでいっぱい作っちゃいました。レモンケーキの家族みたい。

basyokara_24.jpg

こちらは、魚屋を取材した子の作品。精巧に一つづつが作られていきます。ところで、昨日試食したのはお刺身だったけど、どうしてお寿司を作っているの?
「だって、ご飯と一緒に食べたらもっと美味しいと思ったから。」

basyokara_25.jpg
ただひたすらごねごねごねごね。ひたすらむにゅむにゅむにゅむにゅ。
感覚を刺激する手遊びも創造の起源となる大事なプロセスです。臆することなく、手に満面の粘土。

basyokara_28.jpg
喧噪のテーブル席から少し離れた場所で、ちょっとしたチームが出来ていました。
「兄ちゃん今度は、あれ作ろうよ!」
「おう!いいね。さとし!手伝ってよ!」
「おう!作ろうぜ!」
黒い帽子のTシャツ姿の“さとし”と呼ばれるスタッフ。友達みたいに、一緒に楽しみながら作っていました。この山城兄弟とさとしの間には、かけがえのない何か暖かいものが生まれていました。目には見えない何かを作り出していました。
  1. 2005/10/05(水) 00:00:00|
  2. バショカラプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創造の日/2日目 | ホーム | 取材の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosio.blog4.fc2.com/tb.php/34-439148d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。