スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

取材の日

basyokara_19.jpg
自分が選んだ場所へいよいよ取材に出発。
みんなそわそわしています。
この日は休暇を取って、バショカラプロジェクトを手伝いに来て下さった方もいらっしゃいました。周囲の方々の応援が心強いバショカラプロジェクトなのです。

basyokara_20.jpg
商店街の駄菓子屋さんとして、お菓子屋さんはいつでも子ども達のパラダイスです。そんなお菓子屋さんが、銀天街にはいくつかありますが、こちらは座間味菓子店への取材の模様。
「良いにおいがするのはなんでですか?」
「お菓子屋さんになろうと思ったのはなんでですか?」
お店の方は、子ども達の質問に一つづつ丁寧に応えて下さいました。
そして!大好きなケーキや御菓子を目の前にしていた子ども達に朗報!
やはり確かめてみなければ、ということでこのお店のお薦め御菓子、レモンケーキをみんなで分け合って食べてみることに。
神妙な顔つきでレモンケーキを見つめ、味わいます。こんな御菓子の食べ方、今までしたこと無いだろうなぁ。

basyokara_22.jpg
自分たちの顔の大きさ程の切り身が印象的だった、上間鮮魚さん。お店で真剣に話を聞く子ども達。外から見たときに気になったことを、思い思いに質問しました。
そして、一番気になるのはやはり味。。。。

basyokara_21.jpg
「口の中でとろけるトロってどんなですか?」
なんてうまい(!)質問をします。
「トロじゃないけど、うまいのを食べてみる?」
店主も優しく子ども達の興味に応えてくれました。
大サービスでお土産までもらってみんなのところに戻ったこの日のおやつは、マグロの刺身!!みんな殺到!
「何でこんなに美味しいの?なんでスーパーのものと違うの?」
この後、このお店を取材していた子は、みんな刺身やら寿司やら作品がわんさか生まれていました。すごい!
  1. 2005/10/04(火) 00:00:00|
  2. バショカラプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創る日/1日目 | ホーム | バショカラプロジェクトvol.2_取材の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosio.blog4.fc2.com/tb.php/33-83be7797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。