スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サマーワークショップ「シチグヮチ遊び」日記2

  伝統との出会い 
大里村大城あしびなー

銀天街から車で1時間程の場所に大里村大城がある。
銀天街のそうざいや「三幸」を営む城間さんの故郷であり、
スタジオ解放区の企画である「シチグヮチ」のテーマである
「伝統とは何か」
を探る上でキーとなる土地でもある。
今回、スタジオ解放区の企画参加者、子どもメンバー(4才~17才)
10名と大人4名のキャラバン隊で、この地を訪れた。
目的は、今、「シチグヮチ遊び」参加メンバーである銀天キッズが
おそわっているエイサーを違う形で受け継ぐ青年団との
時空を超えた出会いだ。
沖縄のエイサーは、代々各々の地域で踊りを受け継いでいくので
各青年団ごとに踊りの型が違う。
大城青年会のある大里村は、エイサーの他にも大綱や旗頭、獅子舞、
と伝統芸能が盛んなところである。
大里村大城公民館内旗頭


スタジオ解放区のひとりである、私、林僚児は長野の人でありながら、
2年前、銀天街に集うの人々の協力を得て、
沖縄市照屋青年会エイサーの一員として、
旧盆の3日間道ジュネーしたコトがある。
そして、その前後の時期に、城間さんに連れられ、
ここ大里村大城の伝統芸能が豊かに息づく「村遊び」を体験した。
私が長野県小諸市で小さな頃、体験した、みこしやしし舞、綱引き。
沖縄の伝統芸能や祭事にみられるそれと本質的に違う。
いや本質は一緒なのかもしれない。
そして今年、今度は伝統を新たに創りだすテーマを課して、
地域の人たち、子どもたちを巻き込みもう一度向き合う。
子どもたちのフィルターを通して、私自身ももう一度追体験をしている。
ただ、沖縄市のエイサーの熱や、
銀天街には旧暦カレンダーが欠かせないコト、
大里村大城にみられるような村遊びのような形式、
土地が長い年月をかけ、本質は何も変わらぬ様、
若い世代が継承していく姿、
それらを、万感を胸に見守るおじいおばあ。
自分たちのにーにーやねーねーのいるエイサー青年団の
一挙一動見逃さない、
おっかけファンの子どもたち。

旧暦のリズムに合わせてたちのぼる土地の濃密な息づかい、
15夜の月光に浮かび上がる幻のあの世とこの世の交錯が眩しかった。
これらの体験のおおきなゆさぶりや反芻が、
今回スタジオ解放区の企画「シチグヮチ」の屋台骨だ。

 さまざまの次元の交錯
大里村大城公民館前あしびなー


20050817054721.jpg


20050817054811.jpg


城間さんは、36年前、現在の大城青年団のエイサーとなる原型を、
当時19才の時に浜比嘉という土地に教わり、
以降10年間大城エイサーを担ったひとりである。
その頃の同級生たちの子どもたちが現在の青年団となって、
私たちの目の前にその勇壮な踊りを魅せてくれている。
歴史の上で、ひとりの人を通して、この土地、継承の様をみつめ、
その行動のどれひとつ欠いても、
今の伝統のビジョンが立ち上がらない。
ひとりひとりの中にある伝統、行動、継承、記憶、体験。
たったひとつの、ある時期のささやかな体験でも、
その先どう転ぶか分からぬ、未来を織りなす糸となる。
「シチグヮチ」企画で、そうざいやの城間さんは、
子どもたちにエイサーを教えている。
沖縄市にはない型であるし、曲のリズム、速度も驚く程違う。
沖縄市のエイサーはアップテンポなのに対し、
今銀天街で子どもたちの教わるエイサーは非常にスローテンポだ。
この違いは大きい。自分たちの生まれ住み
慣れ親しんでいる土地のリズムが変わるのだから、そのぶん難しい。
その一方で違う感覚を呼び覚ます。そして、今回の企画を
きっかけに城間さんという一個人の身体に染み付いた記憶が、
銀天街を遊び場とする子どもたちに伝えられていく。
旧盆をまじかに迫力のある練習風景を目にし、
圧倒されながらも徐々に体を動かしていく子どもたち。
夏の日の夜、
自分たちが教わっているエイサーの
ルーツ(もうひとつの在り方)の姿を目にし、
子どもたちは何かを感じたようだ。
空には、紅い三日月が浮かんでいた。

2005・8・10


  1. 2005/08/17(水) 05:49:06|
  2. シチグヮチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シチグヮチ募集 | ホーム | サマーワークショップ「シチグヮチ遊び」日記1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosio.blog4.fc2.com/tb.php/14-24d701b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。