スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「映画時間」~コザ街歩き映画祭~第2回全体ミーティング

去る、4/26(木)に、第2回目の「映画時間」ミーティングが行われました。
全体ミーティングは、第2、第4木曜日に落ち着きそうです。

古堅さんがミーティングの様子をアップしてくれました。。
必見!


そして、もうひとつ。
銀天街の「食とアートの融合する街」を目指した実験場
「銀天街屋台祭り」のお知らせ。
昨年のAAF2006「クワッチーあしび」~多国籍屋台祭り~以来、
継続は力なりということで、
毎月第3土曜日に銀天街青年部が中心となって、毎回、創意工夫を凝らして開催されてきている「屋台祭り」
次回は、5/19(土)
テーマは、「おかあさんありがとう!キッズフェスティバル~昔あそびをしよう~」
五月だけに、こどもの日と母の日を合体させた、一石二鳥な屋台祭り。
昔、おじさんたちがこどもの頃やっていたあそび、メンコやコマ、助け鬼やわけのわからんあそびまで、こども広場がアーケード空間に出現。NHKのおにいさんおねえさんバリに、お相手をするのが、ぼくらスタジオ解放区たちや飛び入りおじさん。たぶんカオスになること必見。
そして、屋台祭りに訪れた、おかあさん方には、銀天街の星、西泊画伯による母子似顔絵など特別サービス目白押し。
母とこどもが主役な屋台祭りに乞うご期待。



アサヒアートフェスティバルの内容は、
こちら↓
***************

[映画時間]~コザ街歩き映画祭~

開催期間:8月18日(土)~9月1日(土)
開催会場:沖縄市銀天街商店街
      コザ(沖縄市)界隈

<企画の目的>
時代が刻まれたコザの記憶や現状を映画祭を通じて描き出す。日常の風景と映像が絡み会う中で、街に対する新たな視点が生まれる。コザ世代と次世代の間にタイムラグがあるこの街で、地域協働で行う街歩き映画祭は、沖縄・コザの潜在能力を呼び起こし、タイムラグを越境していくこととなる。

<どのような映画祭か>
戦後、基地の街として特異な歴史を歩んだ「コザ」を舞台に、この街独自の映画祭の在り方を探究する。コザの街並、建物、路地空間で上映。
「銭湯からあがった後、曲がった角にぽつんとある刺し身屋でみる」など、観客も街の暮らしの情景を辿るようなプロセスを大事にする。街が営む時間とシンクロする時間映画祭

1.街の人々の日常と記憶のドキュメントや、沖縄・コザをテーマに制作された映像作品等の上映を街角、銭湯、個人宅、商店街、など様々な場所で行い、現実と映像双方のゆさぶりによりコザを体感していく
2.次世代をになう子どもたちと共に街という社会に直接接触する、映像をテーマにしたワークショップを開催する。

20070428013936.jpg

  1. 2007/04/28(土) 00:47:46|
  2. AAF2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎月第3土曜日は銀天街屋台まつりの日 | ホーム | AAF2007「映画時間」企画会議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosio.blog4.fc2.com/tb.php/105-97bd6934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。