スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙台・いわきの七夕まつり,追記

8月におこなわれる仙台・いわきの七夕は、
沖縄と同じく、お盆にご先祖様たちを迎える準備の意味もあるそうです。
今日は、8月11日。
震災から今日で5ヶ月。
安心できる日常が一日も早く戻りますよう、心よりお祈りいたします。

沖縄も明日から旧盆
年中行事を支える銀天街の市場も
お盆準備でにぎやかになってきました。
今年のお盆は、新暦も旧暦もほぼ同じ日にちです。
震災の被害に遭われたみなさま。
失われた風景や想い出。
心をこめて、迎え、送りだせたらと思います。


前回のブログで紹介できてなかったのですが、
七夕飾りを贈った、仙台の沖縄アンテナショップゆいまーるさんが
お店のブログで紹介してくれていました。
ありがとうございます。
http://blog.yuimaaru.shop-pro.jp/

また、琉球織姫隊として七夕飾り制作に参加・支援してくださった皆さま
あらためてありがとうございました。
沖縄市工芸産業振興会、ふんどぅの職人の皆さんは
とてもたくさんの工芸品を支援品として贈られました。
支援先はまたご報告させていただきます。

琉球織姫隊
・沖縄県学童保育支援センター
・コザ銀天大学
・スタジオ解放区
・沖縄銀天街商店街振興組合
・沖縄市一番街商店街振興組合
・星槎国際高等学校
・玉木千春(ウキウキおきなわ)
・沖縄市安廣田小学校
・沖縄市各学童クラブ
・沖縄市児童館連絡会

・沖縄市工芸産業振興会
・コザ信用金庫
・福山商事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/11(木) 18:30:49|
  2. シチビアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぷーらくん&琉球織姫いわき、仙台で発見!

沖縄から仙台、いわきの七夕まつりに贈った七夕飾り
無事に飾っていただいています!
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました★


琉球織姫&ぷーらくん in 仙台七夕まつり
senndai.jpeg
仙台で活動するアート屋台プロジェクトの海子暉一さんが激写して送ってくれた一枚!
海子さんは昨年夏、AAFネットワーク交流支援を活用して、コザクロッシング開催中に来沖。基地の街で子どもたちと秘密基地をつくるプロジェクトを実施してくれました。

アート屋台プロジェクト


琉球織姫&ぷーらくん in いわき平七夕まつり
iwaki2.jpg
奇蹟の一枚!じゃんがらとのショットです。
念仏踊りとして、新盆を迎える家々をまわるじゃんがら。
震災のあった今年は、いろんな想いをその音色や踊りから受け止めることになりそうです。

奇蹟の一枚を撮ってくれたのは田仲桂さん。
というか無理矢理奇蹟を起こしてくれた?
そして、福島在住の彼女を中心として始まったTUMUGUプロジェクト。
じゃんがらを通じて様々な想いを紡いでいくこのプロジェクトを
スタジオ解放区も一緒にやらせてもらってます。

TUMUGUプロジェクト 
(平七夕まつりレポートもありますよ~☆)

じゃんがらはエイサーと親戚のような関係にある念仏踊りだといわれています。
7月7日新暦で行なわれた沖縄七夕でも琉球織姫の下でのエーサーがすでに実現しており、いわきのじゃんがらと七夕を通じて、天の川が繋がったかのような感動です。ありがとう!田仲さん。そして菅波青年会!
菅波青年会は袋中未来走馬灯のときも奇蹟をおこしてくれたっけ。このとき初めてじゃんがらをみた。われわれの作品の前に現れては、じゃんがらする菅波青年会。。なにかある。。。

袋中走馬灯未来


明後日、9日(火)は福島から沖縄に林間学校に来ている子どもたちとワークショップしに
恩納村にいってきます。
シチビアート@もうすぐ旧盆編 
レポートお楽しみに~






  1. 2011/08/08(月) 01:51:34|
  2. シチビアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。