スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さとまん 青春

0seishun.jpg

0satoman.jpg

“さとまん”“青春”。。。銀天街の事務所の黒板です。ゆらてぃく祭りの立て看板を誰が書くかの話で、何故か書道力くらべが始まりました。そして、今、さとまんの青春も始まろうとしています。クバプロジェクトの最初からナイスフォローをしてくれている、さとまんは、野球好きで豆腐命のラッパーで、座右の名は、「気くばり、目くばり、心くばり」。
さとまんの青春が始まったので、とりあえずスタジオ解放区もリニューアルです。ただいま改装中。くわしくは後日お楽しみに★
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 02:31:24|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

芸術の秋な一日

まだ半そでだけど、沖縄にも秋がやってきています。秋といえば、芸術の秋。展覧会やイベントが多い季節です。スタジオ解放区も今日は、もりだくさんな一日でした~。

★朝 中学校の文化祭に、シチグヮチ祭りのドキュメント上映会で参加。ひと教室をお借りして、プロジェクターで上映。観賞しながら友達同士で言い合ってる感想が面白かったです。今後も、いろんなところで上映会したいです。
0goeku2.jpg

0goeku1.jpg

"http://blog-imgs-18.fc2.com/k/u/r/kurosio/0goeku3.jpg" alt="0goeku3.jpg" border="0">


★昼 動物教室でクモ展を観にいく。ディノドンの大谷さんは、このためにここ数ヶ月ひたすらクモを捕まえていました。クモとクモを一本の棒のうえで戦わせる遊びがあり、子どもたちは大フィーバー。みんなクモさわりまくりで、戦わせまくり。
0kumoten.jpg


★午後 林僚児がプチ出稼ぎ?から帰ってきたのでお土産で午後のお茶会。りょうじぃをみるととりあえずてっぺんまで登るウーマク(わんぱく)少女。今日は、朝からずっとこの調子。
0omiyage.jpg


★夜 音楽の街コザ魂を、ミュージックタウン構想で盛り上げだしてきた沖縄市。ゴヤでは週末ライブが野外で行なわれてます。夜風に音楽が心地よく、じわじわときている街の熱を感じました。その後、もうひとつ取材。こちらは、サックスでのクラッシック。(沖縄市は吹奏楽もさかんです)
20051113015619.jpg

0live2.jpg

  1. 2005/11/13(日) 02:29:14|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コザの空

0kozasora.jpg
夜中の一時のコザの空。スタジオ解放区の屋上からのいつもの風景。夜中なので、写真右のピンクは夕日であるはずはなく、それは、基地の光です。(基地の街頭はオレンジなので空を赤く染めます)基地のある方向と、ない方向では、コザの夜の空は全然色が違います。戦後、基地の影響で栄えたコザの街が、今日もあかく染まります。
  1. 2005/11/10(木) 02:17:25|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここにいると

0.jpg
12月に予定している毎年恒例の銀天街ゆらてぃく祭りについてのミーティングがありました。銀天街のためにではなくて、自分達にとって楽しい街を作るために、ゆらてぃく祭りをしてその後にも展開していきたいという趣旨で、PTAを中心としたメンバーが集まりました。
お世話になっている安慶田小は、今年ちょうど60周年です。街について、子どもについて、学校とは、、、色々な話が飛び交います。ここにいると、日常生活を送り人が生きていくうえでの切実な『人の想い』に対面します。ニュースで世界情勢を知る事も大切だけど、隣の人がどんな気持ちで日々暮らしているのかを知る事もとても大切で、自分達がここにいる理由のひとつです。
  1. 2005/11/08(火) 04:39:26|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球

0yannbaru.jpg
銀天街子ども教室の動物教室では、ディノドンの大谷さんを先生に、月一でやんばる(北部の森)にいき、沢山の生き物に出会います。今回は、指導者研修ということで、大人のみでいつもと違うコースをまわりました。
夕暮れから夜になる時間帯、ずっと海沿いの国道を移動していたので、海面を染めながら刻々と闇へと向かう光の変化を車窓から眺めました。夜は、満天の星空をゴザにねっころがって眺めました。流れ星がたくさん流れていきます。久しぶりに、長い時間集中して自然を眺めて、地球には、毎日あたりまえに朝、昼、夕、夜があって、それがどれだけ美しいものかをあらためて実感です。いやはや。スゴイ。
  1. 2005/11/07(月) 00:43:25|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も元気に美術教室

0bijyutu.jpg
アーケードで制作
0ami.jpg
絵本より。こんなステキな絵をすらすら描けてしまうのはスゴイ~。

毎週火曜日、金曜日の放課後はアーケードで美術教室!銀天街は、文部科学省の子どもの居場所づくり事業に参加していて、他にも三線教室、動物教室があります。スタジオ解放区は、美術教室の指導員として参加。一時は、人数がふくれあがりアワアワしましたが、最近は、低学年メンバーの10名程に落ち着きました。(エイサーメンバーもたまに参加)絵本作りを終えて、今は、粘土を使って写真たて作り。みんな楽しみながら、マイペースに作品を仕上げていきます。子どもたちがパタパタと小走りして笑顔で集合してくるのは、良いものです。
2才の頃から銀天街を幼稚園として日々暮らしているリョウ(今は5才)もしっかり参加。「今日も美術あるの?」なんて聞いといて遊びにいっちゃたりもします。
  1. 2005/11/05(土) 00:33:59|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぞく

0kazoku.jpg
クバプロジェクトスタートの時からお世話になっている方が(じぶんたちが銀天街と出会ったきっかけの方)この夏、事故で入院されていて、今日久しぶりに再会しました。かなり大変だったみたいで、精神的にもやられた時に、奥さんやお子さんたちの存在に救われたそうです。家族のきずな。その手のぬくもり。そんな話を聞き、散歩したい気分になり帰り道は延々一時間近くコザの街を歩いてしまいました。そんな帰り道でこんな標識を発見。
  1. 2005/11/03(木) 01:46:10|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひろがる解放区

~スタジオ解放区のひろがる拠点構想~
シチグヮチのドキュメント展示で1、2階をお借りした空き店舗を、継続して借りることにしました。スタジオ解放区の新スペースとして、ただいま準備中です。ゆらてぃく館と連携してパワーアップ★

0yaneura.jpg
3階 屋根裏部屋っぽい隠れ家空間。創作が進みそう。

0shouwa.jpg
2階 渋い木造建築。昭和を感じます。(写真は、展示風景)

01kai2.jpg
1階 オープンスペースなので、展示や解放アトリエに最適。
0hanayamae.jpg
1階は、気軽に立ち寄れるのが良いです。

  1. 2005/11/03(木) 01:15:52|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢うつつ

20051101014941.jpg
毎日みていても、ふと、銀天街の路地のゆるいカーブや、年期の入った看板や建てものに、不思議な気持ちにさせられます。時間軸が交錯しているような、夢か現か。
この写真は、シチグヮチ祭の夜の部「村遊び」でのアンガマー役のポートレート。お面はこの子(小2)の自作。表情の抜け具合が絶品。
この子が今の自分の年齢になった頃、20年後、銀天街の未来はどんなでしょう。世の中は、どんなでしょう。
  1. 2005/11/01(火) 01:51:18|
  2. 解放区☆日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。