スタジオ解放区

夏 草 や 兵 ど も が 夢 の 跡  かつて、繁栄を極めたコザを舞台に、 忘れられた街コザ十字路銀天街エリアに生息するものたちの生記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FINALカタハランブー& くゎっちーあしび追加レポート

★お知らせ★

ウチナー芝居「カタハランブー」舞台となったそうざい通りにて再演!!

日時:8月26日(土) 15:00~16:00 
場所:沖縄市銀天街商店街 そうざい通りにて 入場無料

やたい祭りで舞台バージョンを上演したウチナー芝居「カタハランブー」
原点のそうざい通りのストリートを使い、オリジナルバージョンを上演します。
ファイナルです。芝居というフィクションと日常の現実の混ざり合いがどんな効果をうみだすか乞うご期待!!

屋台祭りのときの「カタハランブー」上演のレポートを沖縄まで見にきてくださったアサヒ・アートフェスティバル事務局の坂田さんがAAFのブログにアップして下さっています。

又、リンクHPの八百屋の独り言の古堅さんもブログのなかで紹介してくれています。


くゎっちーあしび終了後、スタジオ解放区のメンバーは、高知でジーンズファクトリーのアートアワードに参加し、その後、アサヒ、アートフェスティバルの開催地をそれぞれが訪問。(淡路島、京都(大枝)、別府、深江。)林くんは太宰府での企画にゲスト参加をしてきました。色々な場所をみて、考えるところは大きいです。スタジオ解放区の今後の方向性の刺激になります。
スタジオ解放区で8月いっぱいレジデンスアーティストが滞在中。
沖縄の県芸の院をでて、地元名古屋にもどり久しぶりの沖縄滞在となっている女性アーティストです。


遅くなりましたが、くゎっちーあしびの追加レポートです。
老若男女、それぞれのスタンスから“食”に対するアプローチができた9日間でした。
ご協力いただいたみなさま、改めてありがとうございました。



★ワークショップ「今日のおやつはなんだろう?!」

期間中にくゎっちー食堂にておこなわれたおやつ作り○○さんの○○を基本とした
味とこだわりプチ伝承の日々。

20060823155104.jpg
初日は『おぎどうさんのムーチー』
おぎどうさんは、商店街で衣料品店を営む奥さんで、独特の雰囲気をかもしだす素敵な方。作品作りでもいつもアイデアをくださいます。
ムーチーは、サンニンという独特の香りがする葉で餅をつつみ蒸す沖縄の伝統てきなモノで、本来は旧暦の12月がムーチー作りの日ですが、夏のムーチーもよいものでした。
20060823152528.jpg
参加したのは、男の子ばかり。みんな夢中で餅をまるめています。サンニンを蒸すととても良い香りが漂いはじめ、その匂いを幸せの香りと呼んでいました。
20060823155123.jpg
できあがったら、ご近所さんにおすそわけ。ほほえましいやりとりです。


20060823155214.jpg

20060823155239.jpg
二日目は、『こはつさんのクレープ』
こはつさんは、美術教室にかようお子さん(3兄弟)のお母さん。去年のシチグヮチ祭りでは、衣装制作にご協力いただきました。若い頃原宿で食べたクレープが懐かしいなんてお話も。屋台まつりでも、クレープ屋さんで参加してくださり完売だったそうです。


20060823155333.jpg

20060823155448.jpg
三日目『ようこさんの蒸しケーキ』
洋子さんは、スタジオ解放区・美術庭の向かいのきさくで陽気なお花屋さん。沖縄の年中行事なども詳しい方。今回は色々お世話になりました。
ムクムクふくらんだ巨大蒸しケーキ。つくり終わたら絵日記も。


20060823155526.jpg

20060823162736.jpg
4日目『きよこさんの玄米ジュース』
きよこおばあの玄米ジュースは世界一!玄米を水でもどし、ミキサーにかけて鍋でゆっくりにていきます。きよこさんは、銀天街のご近所さんでいつも“こじろう”という小型犬をお供に銀天街にお買い物にきます。おばあちゃんのつくる沖縄家庭料理もとってもおいしく、味わい深いです。料理にその人の人生がにじみでるんだなぁということを教えてもらいました。



★アートを味わう『くゎっちー食堂』
20060823164239.jpg
くゎっちー食堂は、作品展示の他にアーケードにオープンカフェをひろげ交流空間となりました。(制作:スタジオ解放区)
20060823164259.jpg
母の味を作品化した『永遠の最後の晩餐』で、来場者をもてなします。
20060823164325.jpg
『永遠の最後の晩餐』を体験したかたには、その人の“思い出の味”を教えていただきます。

20060823164427.jpg
あざやかなこの飲み物も、やはり○○さんの○○です。銀天街の近くで六曜舎というすてきなジャズ喫茶を営む“末子さんの畑のルビージュース”(赤ピーマンジュース) 銀天街のダンディズム、何をやらせても完璧を追求する“実正さんのグリーンサイダー”(ゴーヤジュース) レシピを教わり販売させていただきました。野菜は、熱血コザンチュ代表の古堅さん(街の八百屋さんまるみつ青果)のご好意で無料提供していただきました。ありがとうございました!


20060823164453.jpg
おまけ  銀天街の洋品店には、70年代商品がこっそりあります。展覧会にきた古着好きの若者にはたまらない掘り出し物がわんさか。彼女もすごい衣装を発見・購入★



★陳列ケースの作品展示
商店街の商品陳列ケースには、おいしそうなお惣菜やお刺身、お肉やおかしが並びます。
そのいっかくをおかりして、作品展示をさせていただきました。
美術を志す那覇造形美術学院の生徒たちと先生が参加。
フレッシュな作品が商店街を賑やかしました。

20060823170537.jpg
そうざいの店「三幸」さんの陳列ケースには、作品がぎっしり。
20060823170629.jpg
沖縄のマチヤグヮー(商店)にはバナナが吊るされます。これは本物そっくりのつくりもの。だまされたお客さんも多いはず。
20060823170710.jpg
お肉やさんに並ぶ重箱には、ハジチと呼ばれる昔の女性が手にいれたいれずみの模様が貝に描かれ並びます。「これなんね?」の質問多発。(制作:喜屋武千恵 山城芽)

この他にも、刺身やさんやアーケード空間にも沢山の作品が並びました。

 

★ギャラリー喫茶セントラル

空き店舗を期間限定のギャラリー喫茶に。
そうざい通りでの買い食いをもちこんでもらい、手作りドリンクを販売。
昔ながらのそうざい通りに並んでのアート空間が新鮮でした。

20060823231054.jpg

20060823231118.jpg
布を使った物体を自由にまち針で形作る不思議な存在感の作品 子どもも楽しんでいました(制作:平良亜弥)
20060823231147.jpg
沖縄の日常風景を丁寧にきりとった写真たち「nekosora」  (制作:平野友加里)
スポンサーサイト
  1. 2006/08/23(水) 16:37:09|
  2. クヮッチーあしび
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

くゎっちーあしび スタート!

22日(土)いよいよ『くゎっちーあしび』(アサヒ・アート・フェスティバル2006参加)がスタートしました。今日から30日まで、商店街でアートと食を味わいましょう!

20060725000307.jpg
アーケードの屋根のしたに木陰登場。アートを味わう「くゎっちー食堂」です。アートフード「永遠の最後の晩餐」や手作りドリンク、インスタレーション、子どもたちの作品などが味わえます。

20060725000329.jpg
そうざい通りに並ぶ「ギャラリー喫茶セントラル」 そうざい通りで買い食いしてセントラルで一休なんていかがでしょうか? 29日には、この前でウチナー芝居「カタハランブー」が上演されます

20060725000354.jpg
そうざい通りのあちこちの陳列ケースに、那覇造形美術学院の生徒と先生の作品が並びます。こちらは、番外編の洋品店。ネコの絵と本物のネコが並びました。

20060725000419.jpg
オープニングパーティーを泡瀬わらび太鼓のみなさんが華やかして下さいました。くゎっちーあしび特別屋台も登場!居酒屋けんけんのノーリーさん、爬虫類研究所ディノドンの大谷さん(食材調達)、子ども三線教室の伊波さん、のアイデアですばらしいくゎっちーが登場!
20060725000442.jpg
こちらは、トウガンの酢の物。竹のさじでとうがんをくりぬいていきそのままお皿にしてしまいます。昔料理のひとつ。夏にぴったりの絶品!この他にも、通称キジムナーの薬やいらぶちゃーのうろこの天ぷらなど珍しい料理が並びました。ご馳走さまでした~
20060725001119.jpg
今までの準備の様子を映像上映で振り返ります。県内のアーティスト、美大を目指す高校生、銀天街美術教室のこどもたち、県内の大学生、街づくりの皆さん、商店街の皆さん、様々な仲間がパワーを発揮して、商店街を舞台に活躍です。映像シーンは、ウチナー芝居「カタハランブー」の宣伝をFMコザにて収録中。
作品展示の他、最終日の屋台まつりや、ウチナー芝居の上演も楽しみな「くゎっちーあしび」みなさん是非ご来場下さい~!

  1. 2006/07/25(火) 00:56:10|
  2. クヮッチーあしび
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

くゎっちーあしび目前にせまる!

6月17日にスタートした『アサヒ・アート・フェスティバル2006』
スタジオ解放区も『くゎっちーあしび』で参加です。
ブログアップをおこたっているうちにもう会期目前~
まずは、アサヒ・アート・フェスティバル2006オープニングの様子から。。。

★IN東京
20060710100447.jpg
東京浅草にておこなわれたオープニングイベント。
希望団体はブースでのプレゼンがありました。
スタジオ解放区は、うまいもの市で参加。
商店街の自慢の味の結納セットを産地直送で紹介しました。おとなりは、那覇の前島アートセンター。2ヶ月の間、全国各地で様々な企画が行なわれていきます。

20060710101002.jpg
われらが盛雄さんの『縁結びの菓子 松風』ごく彩色のピンクが人目をひき、これ食べられるのすごーい!と皆さん興味しんしん。松風をまねてつくったくゎっちーあしびチラシも制作し配りました。(最初の写真の手前のピンクの山はチラシです)
20060710101028.jpg
われらが城間さんの『サーターアンダギー』もその大きさに皆さんびっくり。結納の縁起物は大きいほうが良いのです。

★IN長野
20060710101124.jpg

20060710101105.jpg
東京にいったついでに長野の林家にも帰郷。くゎっちー(ごちそう)取材もしようとおもって本家にいったら、お手製のかしわもちでもてなして下さいました!籠や鍋は年季の入ったものなのに、電気調理器で蒸していました。(そのギャップにビックリ)おばあちゃん曰く、「火のみえない生活はさびしいねぇ~。」
おじいさんは元気もりもりの百姓です。自慢の畑をみせてもらえました。

★IN沖縄
20060710101153.jpg
東京では仲間のところも沢山訪問しました。
沖縄に戻りさっそく、くゎっちーあしびへ向けて花屋前の拠点も改装。
遊びにきたこどもたちも、手伝ってくれます。小4二人組はナイスチームワークで棚をたくさん作ってくれました。しかも上手!

20060710101225.jpg

20060710101247.jpg
ある昼下がりの“そうざい通りの風景”
このそうざい通りを舞台にしたウチナー芝居『カタハランブー」の上演のために
素人集団“銀天座”はただいま練習をがんばっております。乞うご期待!!
この日は、陳列ケースでの作品展示に参加のアーティスト(那覇造形美術学院の先生もやっています)が下見に訪問。銀天街を満喫。那覇造形の生徒たちも展示参加とのこと。楽しみです。今回は、地元のアーティストの参加が多くとても良い雰囲気。継続は力なりです。



アサヒ・アート・フェスティバル2006参加

『くゎっちーあしび』

~商店街でアートも食も味わいましょう~

日時:2006年7月22日(土)~30日(日)
   10:00~19:00 (最終日屋台まつりは、16:00~20:00)
場所:沖縄市銀天街商店街


みなさんのご来場を心よりお待ちしております!!


20060710101334.jpg

20060710101424.jpg

20060710120639.jpg

20060710115950.jpg


  1. 2006/07/10(月) 10:55:09|
  2. クヮッチーあしび
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

プロフィール

スタジオ解放区

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。